交通事故によるケガの治療について

文責:院長 柔道整復師 市原 武

最終更新日:2023年01月27日

1 交通事故でケガをしてしまったら

 交通事故でケガをしてしまった場合、負傷部位を無理に動かしたり、触ったりすると、かえってお身体に悪影響を及ぼす可能性があります。

 動かしたことによって内出血や炎症が広がってしまったり、ケガが重症化するリスクがありますので、痛む部分を無理に動かすことはせず、できる限り安静にしてください。

2 治療を受けるタイミング

 厳密には接骨院での治療は施術といいますが、一般的には接骨院が行うものについても治療といわれることが多いので治療と記載します。 

 交通事故によるケガの中には、事故の衝撃から身体を守るため筋肉が緊張し、その筋緊張によって痛みが出る場合があります。

 痛みや違和感に気付いたら、なるべく早く治療を受けるため、接骨院等にご相談ください。

 たとえ痛みが軽度なものであっても、日が経つにつれ、痛みが大きくなり、日常生活などに支障を与えるおそれがありますので、通院を先送りにしてしまわずに、できるだけ早く通院されることをおすすめします。

 また、目立った外傷がないからといって、痛む部分をそのままにしてしまうと、痛みが慢性化してしまうおそれもありますので、ケガの痛みを放置せずに、適切な治療を受けるようにしてください。

3 ケガの治療を受ける際のポイント

⑴ 一人ひとりに合った治療をしてくれる

 交通事故のケガの痛みは、痛みが出ている部位と、痛みを引き起こしている原因部分が、離れていることも考えられます。

 例えば、事故後の手のしびれは、首周りの筋肉が硬くなっていることによって神経を圧迫していることが原因だというケースが考えられます。

 このように、手のしびれだからといって、手に原因があるとは限らないのです。

 また、事故の強い衝撃を身体に受けることで、身体の様々な箇所に影響を及ぼしている場合があり、痛む部分以外にも損傷があったり、わずかな骨格のズレがあったりということが考えられます。

 これらのケガを見逃さずに、しっかりと対処するためには、痛みが出ている部位に限らず、お身体の全身の状態をきちんと把握することが求められます。

 そのため、個々の状態に合った適切な治療方針を判断してくれる接骨院を、お選びいただくことをおすすめします。

 

⑵ 事前に丁寧な説明がある

 接骨院で行う治療の多くは、手技と機器を用いた治療です。

 手技は文字通り、機械などを使わずに施術者の手のみを使って、揉んだり押したりさすったり等を行う施術です。

 機器は、院によって取り揃えているものが違いますが、微弱電流を流して自然治癒力を高めたり、血流改善を促して痛みの緩和を図ったりする機器が多く見受けられます。

 どの部分にどのような治療を行うのか、どのようなアプローチをしていくのかは、その方の状態によって異なりますし、院ごとの特徴もあります。

 実際に行う治療によってどういった効果が期待できるのか、その治療をどのように行っていくのかについて、事前に丁寧な説明があると、安心できるかと思います。

 また、丁寧な対応をしてくれる院ですと、その後も信頼して通うことができるのではないでしょうか。

4 交通事故によるケガは当院にご相談ください

 当院は、交通事故のケガの治療に注力しております。

 ケガの原因やどこにアプローチすればよいのかなどをしっかりとカウンセリング、検査させていただき、その方に合った治療を行うことで、根本改善を目指しています。

 きめ細やかな対応と適切な治療で、痛みの改善に向けて手厚くサポートさせていただきますので、知多で接骨院をお探しの方は、当院にご相談ください。

PageTop